休日の晴れた日には必ず河川敷を散歩するのが趣味です。

休日の河川敷の散歩は最初は体を鍛えることが主で始めました。あまり考えず、ひたすら歩く。あるいは音楽を聴きながら歩くといった風でした。しかし、今では日課というより趣味といっても過言ではないレベルに達しました。趣味に変わったのは、ただ歩くのではなく身近な何かを感じて、自分の糧にすることがプラスされたからです。行きかう人の中に子供がいたりすると、休日を楽しむいい顔になっていたりして私も幸せのおすそ分けを頂いたような気分になります。平和な休日の風景ですが、平和っていいなぁなどと再確認できるのです。家に籠っていてはモンモンとしてしまうような休日でも、1時間だけ散歩をすることで全てがほぼ解消されます。頭を抱えるような問題を抱えていても、河川敷に捨ててくるイメージで川の風を感じながら、幸せがどこかに落ちていないかを探るのです。他の趣味に没頭することでもリフレッシュできますが、私にとっては散歩をして身近な幸せを感じることが大きな趣味といえます。市川市 車買取